うつ病の治療・症状でお悩みの方へ

現役医師であり統合医療の第一人者である崎谷医師が、うつ病の症状・原因・治療に悩む方に対して情報を発信しています。

うつ病でお悩みの多くの方から当研究所に寄せられたご相談内容の一部を掲載いたします(個人情報は抹消しております)。ご自分の今後の治療にご活用頂けたら幸いです。

うつ病のQ&A(8)

Q8.28歳の娘のことで相談です。うつ病とパニック障害で、精神科で薬を服用しています。先日、急に意識を失い、全身にけいれんが起こったため救急搬送しました。けいれん止めですぐにけいれんは治まりました。脳や血液の検査をして頂いたのですが、異常なく今のところ原因不明となっています。精神科での医薬品に問題はないでしょうか?

A.脳や血液検査で痙攣発作の原因が無い場合、全身のけいれん発作や意識障害と関係するうつ病、パニック障害の医薬品としては、短時間作用型のベンゾダイアゼピン系(ソラナックスなど)の離脱症状の可能性を考えます。

離脱症状とは、急に薬を中止した場合に起こる副作用です。

娘様に今まで服用されておられた医薬品と急に中止した医薬品があるかどうかを一度確認され再度ご連絡ください。

うつ病のQ&A目次

無料問診相談申込み

  • 崎谷医師(医学博士)の
  • 無料問診相談申し込み
  • (ご相談内容を厳選して、選考の上ご返答させて頂きます。)
  • お申し込みはコチラ

うつ病のTOP

うつ病のQ&A(8)