うつ病の治療・症状でお悩みの方へ

現役医師であり統合医療の第一人者である崎谷医師が、うつ病の症状・原因・治療に悩む方に対して情報を発信しています。

うつ病の治療P.1

うつ病の標準治療

現代医療のうつ病の治療の基本は、

  • @休養
  • A抗うつ剤の服用
  • B心理療法

が主要な3本柱です。

重症のうつ病には「電気ショック療法(ECT)」が用いられます。
また季節性のうつには光線療法が行われています。

現代医療のうつ病治療の問題点は、抗うつ剤です。
精神科のドクターやいわゆる欧米の論文での証拠(エビデンス)から、ある一定(重症うつ)の人には抗うつ剤が有効という報告が出ています。

その一方で、抗うつ剤には決定的な副作用が多数報告されています。

うつ病やそれに類似する精神的疾患は、最終的に脳細胞の機能低下によって起こります。この機能低下に対する対処としては、現代医療の3本柱では根本治癒には至りません。

         続きを読む:うつ病の治療P.2へ          
治療P.1P.2P.3P.4P.5P.6P.7P.8P.9P.10P.11P.12P.13

無料問診相談申込み

  • 崎谷医師(医学博士)の
  • 無料問診相談申し込み
  • (ご相談内容を厳選して、選考の上ご返答させて頂きます。)
  • お申し込みはコチラ

うつ病のTOP

うつ病の治療P.1