うつ病の治療・症状でお悩みの方へ

現役医師であり統合医療の第一人者である崎谷医師が、うつ病の症状・原因・治療に悩む方に対して情報を発信しています。

パニック障害(急性不安障害)(2)

パニック急性(不安障害2)の症状

臨場恐怖症(広場恐怖症)がパニック障害に伴うことが多いです。助けが容易に得られない場所にいることへの恐怖で、通常はパニック障害(急性不安障害)が起きたあとに出現します。

バスや電車で移動しているときに急性不安症状が出やすい傾向があります。

このような状況を回避するために一人では外出せず、引きこもりの原因ともなります。

パニック障害(急性不安障害)(1)(2)(3)
次ページへ:自律神経失調症

無料問診相談申込み

  • 崎谷医師(医学博士)の
  • 無料問診相談申し込み
  • (ご相談内容を厳選して、選考の上ご返答させて頂きます。)
  • お申し込みはコチラ

うつ病のTOP

パニック障害(急性不安障害)(2)