うつ病の治療・症状でお悩みの方へ

現役医師であり統合医療の第一人者である崎谷医師が、うつ病の症状・原因・治療に悩む方に対して情報を発信しています。

パニック障害(急性不安障害)(3)

パニック急性(不安障害3)の症状

●パニック障害(急性不安障害)の治療

@パニック障害(急性不安障害)の医薬品治療
・三環系抗うつ剤(クロプラミン、イミプラミン)
・SSRI
・ベンゾダイアゼピン系(アルプラゾラム、クロナゼパム)
Aパニック障害(急性不安障害)の心理療法
・認知行動療法が有効とされています。
パニック障害(急性不安障害)(1)(2)(3)
次ページへ:自律神経失調症

無料問診相談申込み

  • 崎谷医師(医学博士)の
  • 無料問診相談申し込み
  • (ご相談内容を厳選して、選考の上ご返答させて頂きます。)
  • お申し込みはコチラ

うつ病のTOP

パニック障害(急性不安障害)(3)