うつ病の治療・症状でお悩みの方へ

現役医師であり統合医療の第一人者である崎谷医師が、うつ病の症状・原因・治療に悩む方に対して情報を発信しています。

うつの原因P.2

うつ病の生物学的特徴

うつ病の人の脳の特徴として、新しい神経生成が抑制されることが分かっています。

新しい神経生成とは、

  • 学習などによって新たに強化される神経ネットワークが形成される。
  • 損傷を受けた神経細胞に新たな神経細胞(幹細胞)が代替役を果たす。

などの普通の人の脳で行われているダイナミックな神経細胞、神経ネットワークの新陳代謝がうつによって止められることを意味します。

このようなうつ病による脳の異常には、遺伝的なベースがあることに加えて、環境による遺伝子のスイッチのオン/オフが関係しています。

脳の新陳代謝異常が、うつ病の人特有の無力感、罪悪感、自殺念慮などの症状に関係していることは間違いありません。

続きを読む:うつ病の症状P.1へ

うつ病の原因〜P.1〜〜P.2〜〜P.3〜〜P.4〜

無料問診相談申込み

  • 崎谷医師(医学博士)の
  • 無料問診相談申し込み
  • (ご相談内容を厳選して、選考の上ご返答させて頂きます。)
  • お申し込みはコチラ

うつ病のTOP

うつ病の原因P.2